OLバンドマンのあれやこれ

OLバンドマンのあれやこれ

I need plenty of rest in case tomorrow is a great day..

マッチングアプリ戦国時代2021年

今週のお題「大人になったなと感じるとき」


あけましておめでとうございます。

新年早々ネガティブなブログになりそうなテーマ!
私が大人になったと感じるときは基本的になんでもめんどくさい・疲れる・オシャレより寒さ対策と思うことが増えた時です。
大人になったというか老いを感じているwww
ポジティブに「あ~大人になったなあ」なんて思えることがまじでない。誰か教えて。

は~~~~。大人といっても23、4歳くらいで時が止まっててほしい。それくらいがちょうど良い。
歳を取って良いことなんて一つも無いのです!!!!!!!絶望したっ!!!

そんな年齢におびえたバンドマンOLが最近さっそく疲れているのがマッチングアプリ
少女漫画育ち恋愛こじらせ女は夢を見過ぎていた!世は戦国炒飯マッチング時代!男も女も数字と顔面がものを言うのだ!



気を取り直して周りの子がみんなやっているのでとうとう11月くらいからデビューしたのです。
基本的に女性は課金せず使えるのでとりあえず知ってる名前のアプリをインストールしてみて様子見することに。
いろいろ試ししばらく続けているのがペアーズwith東カレの3種類。

はじめは本当に新鮮で、イケメン・高身長・高収入の人がチラホラいてしかもマッチしてなんかメッセージしちゃってという一連の流れが楽しくてたまらなかった。私は基本的に人に連絡しないタイプなので、誰かと毎日連絡を取るという行為が非日常で刺激がありそれだけでなんか相手をもはや彼氏のように感じていた(やばすぎる)

三ヶ月やってみて会ったのはまだ2人だけど、最初に会うまではもう怖すぎていろんな症例をググりまくった。そしたら宗教・ビジネスの勧誘だの後日お会計を振り込めと口座を送られただの全くの別人が現れただのゾッとする話が沢山転がっていていろんな意味でドキドキしていたのだが一度会ってみるとそういう恐怖心は無くなってしまった。

◆一人目
最初の彼はプロフィールが完璧すぎて500+の人気者でしかもすぐLINEに移行したけど(この頃はまだ勉強中でマッチング後の流れを掴みたかったのでソッコーでLINE聞かれても普通に教えちゃっててチャラいなとかも思ってなかった)会ったらチャラそうに見えなかったし普通にいいかんじで楽しく過ごせたので単純な私は恋に落ちた(ちょろすぎるw)帰り道に髭ダンなんか聞いちゃったりしていつもより”独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう~こんなに鮮やかな色彩に~”というフレーズが心に響くし「気をつけて返ってね」なんてLINEがタイミング良く届いてまあ幸せだった(どんだけ純粋やねんワシ...)だがしかしだんだん連絡頻度が遅くなりそのままジ・エンド。友人からはそんな男は止めておけと言われたので気にしないように努めたけど『やはり顔か?歳か?性格か?私のなにがいけないんだ???顔だろおおおおおお』という具合で自己肯定感が急降下。

◆二人目
男の傷は男で癒やせ(つきあってすらいないのに)と言うことでまた別の人捜し。今度はそこそこ人気の人を探そういいねは多いと逆に怖いと思っていいね200くらいの落ち着いた好青年とマッチング。そしてメッセージがわりと長文で私の事知ろうといろいろ聞いてくれるしやり取りの中でもはや惚れていた(どんだけちょろいん涙)会うまで2週間くらい毎日のやり取りが楽しすぎて会ったことないけど脳内でもういろいろと展開していた。そして!!いざ!ご対面!!!


..............えっ....うわあ.......違うっ.....そしてえ、なんか髪うすくないか?

あるあるかもしれないけど写真と全然違ったのだ。あのプロフィール写真の彼はいずこ。髪が薄い。あとなんか体臭が無理ぃぃぃ...。でも内面はいい人だったので葛藤がものすごかった。そんなこんなで徐々に疎遠になりジ・エンド。








-完-










体臭は盲点だった。もーーーーーーー会ってみないとまじでなんにも分からない。
このような出会いを通して内面を見ているつもりだったけど私は顔を重視しすぎていた事を学んだ。そして薄毛も無理。AGA治療しよ...いやだって写真はどれもフサフサしてたやん....。

東カレの方はまだ会うまでに至ってない。なんかメッセージが続かない。あのキラキラした男性陣のタイプではないのかもしれん私は。なんかみんなぎらついてて怖い。でも顔が整ってる率は高い気がする。女性陣のタイムラインを見るのも楽しい。むしろそっちがメインになりつつある。


マッチングアプリは物件探しによく似ている。条件を入れて検索して徐々に希望を下げて妥協して...
思うに、普通に出会っていれば顔や身長、年齢もそんなに気にならないのだがしかし、会ったことも無い人だから条件で探してしまうというか探さがるを得ないというか...
しばらくメッセージしてたのに急に返ってこなくなったり、そもそも返ってこなかったり、結局はじめは顔がタイプかどうかが鍵だけど会ってないと人間味がないのでメッセージのモチベが上がらず休日はアプリを開く気が起きなくて終わってしまう。部屋で一人で漫画読んでた方が楽しい!気楽!いえーい一人最高ってなりがち。
初めのうちにもっと何人かまとめて会って決めておくべきだったのだ。数ヶ月もしていると違うアプリで同じ人とマッチングしちゃったり(というか男性でいくつも登録している人はなんなの?なに目的?純粋に求めているのか??)、初期のような新鮮さが皆無でメッセージの返信も楽しいじゃなくて義務・使命・仕事ってかんじになってくる。人間とは慣れる生き物よ。上げろ狼煙おそろし。
友人が言っていた次々に新しい人が出てきて、この人がダメでも次がいる、次、次ってきりが無い。つきあえても相手はまた違うアプリをしてるかもしれない。きっかけにはなるけど良い出会い方じゃないのでは~という言葉が今はよく分かる。....もう僕疲れたよパトラッシュ


アプリ上でいいねが多いからといって実際に素敵な人かといえばそれは違うし、男女ともに言えるだろうけど写真を超えてくる人はまずいない。そう考えると芸能人ってやっぱすごいんだな~。
内面の良さも何で測ればいいか分からない。恋愛初心者分からない。チョロすぎて分からない。笑えない。wwww。は~。

私の今年の目標は彼氏を作る事!!!!こだわらなければすぐ出来るんだろうけど、そんな妥協せず!!!好きだと思える人に大切にしてもらうことが目標です!!!!!!!!!!

理想は顔が整ってて年下だけど引っ張ってくれてイケメンで私の内面を面白がってくれて一途で食べ方が綺麗でイケメンでB型かO型で適度にインドアで穏やかなイケメン♡
...はいすみません。言うだけならただなので。
これ私が男だったらどんな女性を選ぶかな?まあ歳は離れすぎずくらいであとはまあ顔だな。茶髪か黒髪のロングな人がいい~♡あとメンヘラは無理。うん、結局は顔だな。



とはいえこんなぐちぐち言っているからダメなんだろうなって未婚女子同士でよく語り合っている。結婚が出来ると言うことはもうそれは立派な才能だという結論に至った。ぴゃ!


Leccaのシングルトン・ロードという曲で
”この人はどうもつまんない その人は優しさが足りない あの人はそもそも興味持てない どの人もどこか気に入らない”
というフレーズがあるのだがまさに今この心境。というかみんなそうなんじゃないかね。
ばっさーのドラマにはきゃーってなったけどあんな風にいかないぜよ。でもあんな風に全自分で向き合える関係はとても憧れる~。



今まで好きになってから付き合うと思っていたが、どうやら付き合ってから知っていくというパターンは普通だそう。
お、大人だ~~~!!女性は徐々に好きになっていけるけど男性はなかなかそうはいかないらしい。

そう私は圧倒的に恋愛経験値が足りてないから大人になりきれていないのです。
素敵な恋をした時、大人になったなとポジティブに思えるはず!!!
あ、愛される大人の女性になるぞ!


と言うことでまた進展があったらブログ更新します。

では

2020年買って良かったもの大賞とライブ感想

はいさーい!

お題「#買って良かった2020


【No.1】
今年買って良かったナンバーワンはPC用デスク
ローテーブルは捨てました。コロナきっかけで思い切って変えてみたけどけっこういやかなり捗って良い感じです。座椅子+ローテーブルというスタイルで長年生きてきたけど案外ローテーブルなくてもいけちゃうもんだなって発見もあったし、家具って壊れるとこもないから引っ越しとかのタイミング以外で変えようとならないからそういう意味で良い機会でした。


【No.2】
シャワーヘッドホルダーに掛けるタイプの収納ラック
下に置くのと上に置くのとでこんなに違うんや!という感動。
家具もそうだけど家にいることが多かった分いかに狭い部屋を広く感じられるように物を置くかがテーマで、壮大な模様替えをし納得のいくスタイルを見つけることが出来ました。


【No.3】
toffyのペットボトルアロマ加湿器
これはたまたま雑貨屋さんで一目惚れしてあえてそこでは買わずネットから注文したのですがシンプルにシンプルで良い。
加湿効果はたぶんある。暖房つけるときはぜったいセットして使ってます。メモリマックスにするとすぐお水が減ってしまうけど見た目もレトロで可愛いし掃除も楽だし出会えて良かった商品です♪


【No.4】
バスマジックリンとかクイックルワイパーの良い香りのするタイプのやつ!
ちょっと前から出はじめたと思うのですがバスマジックリンはありがたい。黄色い奴は独特のツーンとした臭いがあったけど、最近見かけた緑色バージョンが一番好きです。掃除が苦じゃ無くなる!ありがたい!

 
【No.5】
BVLAのピアス
給付金を全て注ぎました。これで生活がどう変わったとかは無いけど可愛いので良い買い物したなーと^^
そして安定していたアンチトラガスが今さら疼きだした...ボディピアスは侮れないぜ。ベトネベート買ってホットソークしたいと思います。


別に買わなくても良かった2020
【No.1】
メディリフト!!!
これは小顔とかたるみ改善アイテムで3万円ほどしたのだが使ったのは最初の方だけでもう今は埃をかぶっている...
結局めんどくさががりは自分で何かするのは向いてないなって思った次第です。


【番外編】
買って良かった番外編はライブチケット
ちょっとお題からズレますがここから昨日のライブ感想になります。

昨日XIIXの有観客ライブに行ってきましてん。コロナで生まれた有観客ライブという新しいワードね。1年ぶり以上の新木場スタジオコーストでしたよ。
このライブのチケットもかなり買って良かった2020でした。物では無いけどライブチケットってやはり私には欠かせないマストアイテムなのだ(号泣)
いつもの1/4キャパでスタンディングだが指定があり、まー見やすくて最高でしたよ。

今年の1月にXIIXの初ライブがあり、それも昨日のMCで聞いた時「あれが今年って信じられん」くらいの衝撃があってそう思うと今年は長ったな~と。私は基本的にお一人様でライブへ行くし知り合いも作らないので一言も発さず行って帰ってくるというかんじなのだけど、このご時世過ごし方はどうであれやっぱりライブへ行ったとは言いづらい世の中ではある。でもでもでもでも昨日1曲目を浴びて楽しすぎて嬉しすぎて笑顔と涙が同時に訪れたよ。マスクがあって良かったという具合に笑。
こないだのブログで書き綴った念願の Light & Shadow が始まった瞬間湧いたな感情が。全ての楽器を打ち込めるくらい聴きまくっているので念願の生演奏のアレンジにしびれた。いや~良かった。セトリのけっこう序盤に組まれていたのでここでくるか!と思った。アンコールでもう一回やって欲しかった。Light & Shadow1曲のために昨日はライブへ行ったと言っても過言ではない。それくらい常軌を逸して好きなのだ!
あとは夕映えに紛れてがなんと2番があるううう。ものすごく歌詞が気になるので音源化を熱く希望いたします。
XIIXはDJもいるのでハモリも音源からでているけど、ちょいちょいキーボードの人がハモっていてとてもよかった。あわよくばSaturdaysのラスサビは音源だと弱いので特に生でハモって欲しい。もしくはもはや斎藤さんに上を歌って欲しい。あの曲いいわー。やはりキーボードが入る音はいいね。大好きです。というかXIIXチームが生み出す音楽が本当にたまらない。そして生のドラム&ベースは迫力があってやっぱりかっこいい。須藤さんの優男感が半端ない。というか二人の大らかな空気感がなんともいいかんじだ。
あとは新曲かな、サビで転調かましてくるのでふう↑そうくるか↑ってなった曲があり一筋縄ではいかない感があってよかった。

超個人的意見だけど、XIIXはアッパーで手拍子つくような曲よりもLight & ShadowとかSaturdays、夕映えなどのなんというか楽器の音色をふんだんに味わえるビルボード系の音楽が似合っているというかそっちの方が好きなんだけどやっぱり少数派なのかな。1月もAnswer5でようやく観客がノリだしたのをよく覚えているけど、全体的にXIIXこそライブハウスじゃ無くてもいいバンドなんじゃないかなーと。そしてもっと30代~60代とか、あとはめちゃくちゃ音楽好きな人にもっともっと届いて欲しいバンドだなと思います。なんかお前誰目線やねんてかんじなんですけども純粋にXIIXの音が好きなガチ勢なだけなんです。

二枚目のアルバムそういう系の曲があったら嬉しいな。静かで美しい曲。それのためにライブへいくわ。あー楽しみ。
ニゾンからのファンも多いだろうXIIXは(まあ私もだけど)どういう層に向けてどういうスタンスでというのがあまり分からないけど、純粋に大好きなのでこれからもまったり長く続いてくれたらうれしいなあと思います。私の中でBoAとテヨンと同じ温度感のアーティスト。拍手。



番外編の方が実質本編だったわ笑

生活が捗ったのはPCデスクとラックなんだけど、生活が踊ったのはライブチケットでした。
このライブチケットはコロナ前と今では全然一枚の重みが違うわ。久しぶりの音楽体験あー楽しかった!
いや本当に良かったな。初めてチケットトレードってのを使ったし、当たって感動したし、ライブで感動できて本当に幸せ空間でした。これが自分への一番のクリスマスプレゼントだな~。


という感じで年内もう一回くらい更新できるかなあ。今年はまあよくブログを書いた年でした。

今のところクリスマスの予定は明石家サンタだけです。楽しみだ!





ではまた~

ADMの治療レポ~痛すぎるQスイッチルビーレーザー~

今週のお題「自分にご褒美」

どうも。特別な日じゃなくても欲しいと思った時に欲しいものを手に入れにいくスタイルです。

自分にご褒美っていうとやっぱり美容関係が思い浮かぶんだけど確かに私は美容全般にめちゃくちゃお金がかかっている...怖いので計算しないけどさ。
しかもお金かかるけど痛みが伴うものはあんまりご褒美ってかんじしない。使命感。あと美容院とかも髪綺麗にしなきゃという義務感だし。
だからアロママッサージとかのほほんとした温泉旅行とかそういうリラックス出来る体験が私にとっては本当のご褒美かなと思いますが、せっかくなので最近受けた施術について書いていきます。


みなさまADM(後天性真皮メラノサイトーシス)ってご存じですか?

まだ私がピチピチギャルだった頃...22歳とかそんなもんの時、友達から「目の下にシミあるよw」と言われそれから気になって気になって悩んでいました。ある時思い切って美容皮膚科へ相談にGOすると『ADM』ですねと診断されたわけですよ。
つまり私の目の下のシミは老化で出来るものではなく厳密にはシミよりももっと深い層にあるアザの一種。ひぇー。
美容皮膚科って保険効かないのでこれをレーザーでやっつけるには結構な金額になる...無理ーって事で、その後クリニックを調べまくって6万でレーザーうち放題という素敵な場所を見つけとりあえず1回レーザーしてきました。

流れとしては
レーザー打つ→かさぶたになる→湿潤療法で1週間くらいシール貼りっぱなし→かさぶた取れて綺麗な皮膚の誕生→色素沈着で前のシミより目立つ→ハイドロキノン&トレチノインで毎日ケア3ヶ月くらい

これだけの手間がかかるのだ!!!やばすぎぃぃぃ!しかもADMは手強いので3回くらいが目処らしい!しぶとすぎぃぃぃぃぃ!!!

でもまあ手間以上に綺麗になりたい!と言うことで頑張りました。
いや~...Qスイッチ・ルビーレーザーってもうこの名前聞くだけでトラウマです。痛すぎるマジで。輪ゴムではじかれるような痛み=泣くほど痛いと言うことです。しかも目のキワやもん。痛いのその先の痛みがする。麻酔クリームしてさらに冷やしてもなお衝撃で目から勝手に汁で出てくる。
先生が打って、看護師さんがレーザーの照射に合わせて手をポンポンとタッチしてくれるんだけど、そういう心遣いに女だけど惚れてまうやろ~ってなりました。弱った心に看護師さんは天使に見える。めちゃくちゃありがたかった。あのポンポン。それでも痛い。打たれるというかもはや撃たれるかんじ。

何カ所打ったか忘れちゃったけどうち放題なので顔面シールだらけになるくらいの量でした。ここでもらったシールはハイドロコイドの茶色い滅多に剥がれない粘着力強めのやつで剥がれるまでは貼りっぱなし。ちなみに我はそのシール貼ったまま普通に飲み会参加してて「シミを撃退してきました」とオープンにしてました。割とみんな「へ~」てかんじであまり気にされなかった記憶。顔面シールだらけなのにね笑。そして1ヶ月毎に様子見で新しく薬をもらって、徐々に色素沈着も薄まって~完治という流れです。
直後は本当に綺麗になるのこれって不安になるけど絶対に綺麗になります。そこは大丈夫。人間の治癒力ってすごい。

あれから数年。1回当てたらあまり目立たなくなっていたけどなんか最近またまた目立つかも?と思い始めたのでまたレーザーしてきたのです。
そしたらなんとADMって保険が効く症状らしいんですよ!!なんと!と言うことで今度は保険治療可なクリニックに行ってきました。
でも私のADMは普通のシミと判断つかないくらい微妙なラインらしく、でも何カ所かカウンセリングしてADM判定もらってることと過去に1度ルビーレーザーを当てていると言うことで、保険治療で撃退してもらえることになりました。お値段7,000円ほど。美容皮膚科は60,000円だった。

普通の皮膚科なので、美容皮膚科よりは業務的な流れ作業のようにさっと終了。気合いで耐えた。痛かった。ポンポンは無かった。終わった後はエアウォールを貼り、しばらくしてからが地獄の痛みだった。動いてないと目の下に全意識が持ってかれる勢い。ジンジンする。肌が燃えてんのかってくらいジンジンしていた。それも30分~1時間くらいで落ち着き、徐々にかさぶたへと変化。エアウォールはすぐ剥がれちゃうので手持ちのハイドロコイドシールとエアウォールで保護。1週間くらいでかさぶたが剥がれ今は色素沈着の状態です。

f:id:gujoooo-jin:20201204184029j:plain
これは直後の写真

f:id:gujoooo-jin:20201204184144j:plain
こんな感じでシールを貼る

なんだろう。ルビーレーザーって脱毛のレーザーよりもっと鋭い衝撃がある。神経に響く。でもこういう痛みを乗り越えた先に綺麗な自分がいるからよりよい自分になるという意味で自分へのご褒美でしょうかね。


顔に受けた施術で一番痛いのは目のキワのルビーレーザーです。もうこれはナンバーワン。
ほくろ取りも痛かったけどルビーレーザーは別格。
ボトックスは頬なのでまだ我慢できたし、痛いというより鈍痛というか違和感という感覚のほうが強かったです。
昔鼻筋にレディエッセ?入れたときも我慢できるレベルだった。やったことないけど目の下のヒアルロン酸は入れる前に失神すると思うwとりあえず目のキワは怖い。視覚的にも。
あーおでこにヒアルロン酸入れたい。丸いおでこ可愛いよね。


いや~綺麗になるって大変。
整形もいろいろあるけど、最近はオープンにする人が増えて「整形してるんだってーヒソヒソ」的な意見も以前よりは減っている気がするけどどうなんだろう。
目の埋没より歯列矯正のが大がかりなのにヒソヒソされるのって目の方だよね。いいやんね糸で留めるくらい。
そう言えば高校生の時ピアスの穴を開けたことで親戚のおばさんにまでしかられたけど、今となっては耳穴だらけだしいろんな施術してることを知っている親族達はもう何をしても驚かなくなった笑。いやさすがに骨削るとかはビビるだろうな。お金と時間さえ有れば全面工事したいけど夢のまた夢さ。

どんな施術でも受ける前はめちゃくちゃに怖いし心配だしそれは受けたことない人にしか分からない感覚だから、その辺の葛藤があることも届いて欲しいけどまあ無理に分かってもらおうとしなくてもいいかっていうメンタルは大事とピアス屋のお兄さんが言っていたのでそう思うことにした。



いつもの事ながら長くなってしまったけど、綺麗は1日にしてならずだから毎日コツコツ&痛みに耐えて年齢に抗ってこそ。
綺麗な女性を目指して真似してバイブスあげていきましょー。おーって事でまた肌が綺麗になった頃更新します。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

脱毛~痛覚と快楽の螺線~

今週のお題「感謝したいこと」


どうも生きる原動力は恋。OLバンドマンおりです。

今週のお題感謝したいことだって!
無印のトウモロコシ茶とかしょうがほうじ茶とかいろいろあるティーバックシリーズめちゃありがたい。

さて、いつの時代も女性達を悩ませる罪深き毛!!むだ毛!!!!いらん毛!!!!本日のメインは毛の話です。完全女性向け。ちょうど先週全身脱毛してきたのですが、そのとき心の底から「ありがたやありがたや」と思いました。
というのも脱毛器にもいろんな種類があって今回初めて体に当てたのがライトシェアデュエットという機械だったんですが、これが最高だったんです。


前回こんな記事を書いたんですが
gujoooo-jin.hatenablog.com

この時通っていた脱毛器はトラウマレベルで冷たくてそれが苦痛でしかなかったんですが、今回のライトシェアは痛くない温かいスピーディーでもうパーフェクトマシーン!!!!拍手喝采ですよもう。

ライトシェアさんは細かい部分と体で2種類使い分けるんだけど、以前通っていたクリニックでこの細かい方のカートリッジは経験があったんですが、体用の方吸引して照射するという斬新なパターンが初であり、冷たさが全く無い事が私にはめちゃくちゃ合ってました。
吸引するのでスネとか角度が大切だし、心臓周辺はちょっとわおってなるけど、これ以外は本当にストレスフリーでした。ジェルもいらないから全身しても1時間で終わった。あまりにも早い。すごい。

脱毛効果は日にちが経たないことには分からないですが、照射してるときのストレスレベルは過去に当てたどの機械よりも最高でありました。


日夜研究開発して下さる方がいるからこうしてストレスフリーで綺麗になることが出来るのですよね。ありがたやありがたやというお話でした。



毛の具合はというと
全身5回アレキサンドライトレーザー+今回のダイオードレーザー(ライトシェア)をしており、まだ気になるのは二の腕上部と背中などの細かい毛。今回でどこまで気にならなくなるかしら。あとはほとんど自己処理いりませんという具合です。圧倒的ダイオードレーザーが好みです。

VIOはもう来月で10回かな?ちなみにハイジニーナというやつですがまだ元気な毛はあります。しぶといあまりにもしぶとい。根気よく続けます。そして毛がなくなると気になってくるのは黒ずみ問題。今気になっているのはVIOのトーニングというものです。1回1万円くらいするから値段は脱毛と変わんないね。効果ってどれくらいあるんだろう...

これら全て誰のためでもなく自分の為にやってます。自己満だ自己満。独身貴族バンザイ。
ネットでハイジニーナにして後悔した的な記事を読むと「汗」ってなる時もありますが、温泉もしょっちゅう行くわけじゃないし、自分が一番自分と長くいるわけだからね、ストレスない方が良い。私は肌が弱いので毛があったときの方が皮膚のトラブルがあって、だから今全くちっとも全然後悔はないです。(彼氏ができたらどうするんだろうね??ないものはしょうがないけども。なんか付けひげ的なアイテムがあるらしいよ。すごいねwその情熱ってさむしろ毛があるから恥ずかしいのであってハイジニーナだとキャーってならない気がする。もうずっと毛がないので私は毛がある方が恥ずかしい。温泉とか。バグってるよね。と考えるとある意味毛って重要だな(何を言っているんだ)

悩ましい毛問題。目から下の毛はいらないと私は思う。男性の毛も個人的にない方がいいと思っております。


なにはともあれ綺麗になるにはお金がかかるぜ。
最近思うんだけど男性に年収を求めるより自分で月1,000万位稼げる女になりたい。現実的ではないが。
もしそれだけバリバリやってたら惜しみなく美容につぎ込めるだろうな~。服とかバッグよりなにより美容にめちゃくちゃお金かけそう私。どうにかしたい場所なんて山ほどあるわ。でもお金だけあっても虚しいだけなのさと持ってもないのに言ってみる。

欲しいものも自分で稼いだお金で買うとより愛着持てるよね。

あれ何の話してたっけ。
毛だわ毛。

毛のレーザーには慣れたもんだけど、こないだADMといって頬のシミにもレーザーあててきたわけですよ。
また別の記事にしようかな。Qスイッチレーザーってやつなんだけど。麻酔クリームしてても痛い無理泣いた。

よしまた別で書きます。



ダイエットするのも綺麗を磨くのも鏡を見たときの自分を見てバイブスを上げるためなのさ。自己肯定感も高められる。そこに好きな人でもいればさらに頑張れる。恋の力とは偉大である。


今日はこの辺で。
女性の皆さん今日も自分の為に自分磨き頑張っていいきましょー^^

だから音楽は今日も息をする

どうも~

今週のお題「最近見た映画」とのことですが、今話題のテネットはもう少し後に見る予定になっているので書けない..アニメ好きではあるものの鬼滅ははまれなかったし...

今年に入って見た映画はパラサイト半地下の家族ギヴンという尊きBLアニメ映画のふたつ。
パラサイトに関しては見終わった直後の余韻が数日続くレベルで本当に心底面白くて、こんな映画生きててなかなか出会いないと思う位置づけにあります。そのくらい感動した。

こんな感じで私は芸術に感動しやすい感性をもっているんだけども、はやり根っからの音楽好きなので芸術の中でも音楽を浴びた時にしか沸かないし味わえない衝撃があって、なんかこう胸の奥がブワーーーーとなって高揚感多幸感ワクワク感及び鳥肌みたいなのが押し寄せるかんじ。
恋とかそこらへんのアドレナリン系ドキドキとも全く違う。もっと純粋でハッピーで尊いというか...

こんなご時世だから、数ヶ月ぶりにようやくこないだユニゾンのライブへ行ったんだけど、久々ってのもあって感動が増してぶわーっとなって「あぁ私は音楽とか芸術を享受するために生まれてきた」って悟りを開いた。南無三。


このよく分からん衝撃は毎回なるわけではなく美しさがあまりに心に響くと感情が限界突破し突如として訪れる。映画とか小説、絵でも普通に感動はするけどここまでの多幸感はやはり音楽体験でしか味わえない。上手く説明できないこのブワーーーーっと波が来るかんじ誰にでもあるんだろうか。
なんかこんな幸せなら今死んでもいいやと本気で思えるくらい満たされて胸がいっぱいになってしまう(重症)。ヤバいこと言ってるけどそれくらい音楽の持つ力てすごいということを伝えたい。


それですごい今更なんだけど紹介したい曲がこちら。
※マニアックな感想+いつものごとくだんだん文体の様子がおかしくなってます

XIIX 『Light & Shadow』
www.youtube.com


このMVはちょうど今年の1月1日に公開されて、実家に向かう新幹線でドギマギしながら聴いたのを覚えてる。
XIIXではこれとSaturdaysが狂おしいほど好きで共通点は楽器と歌声のハーモニーがあまりにも美しすぎる所かなと分析。

公開が1月1日でライブも1月にあってしかも今は閉館されてしまったマイナビBLITZ赤坂で。
この日のライブでもそうだったんだけどおいLight & Shadowよ...この曲音源で聴いても生で聴いても非常にYAVAI。だってもうさイントロからして「あっ好きっ」としかなんないよ。そして2:30あたりからの展開がズルすぎて途方に暮れる。

ベースソロからのいきなり低音ボイス”微かな光も~微かな吐息も~”ってここなんなんね喉響きすぎやろ。すごい周波数。めちゃくちゃいい。痺れる。好き。ほんとゾクゾク。で、この落としがあって徐々に上がっていき”物語ならば~”の絶妙な音程感からの”華麗に~華麗に~”のハモリな。計算し尽くされた美しい数式みたいな?完璧すぎる。エンドレスリピートしてたい。
そして”誰の目にも君の目にも~”もうここから私の感情は決壊。メロディーの良さと3度下のハモリの美しさと後ろで響いてる落ち着きのあるストリングスこれはズルい。なんなんこれ。
やるせもなくとめどもなく~”とまた繰り返しからの”このまま宙を泳いで~”ってキーが一気にあがるまでのこのドラマチックな展開は一・体・何!
この辺りの音を聞いていると本当にゾクゾクする。この曲はヤバい。美しすぎる。あまりにも揺さぶられすぎて文字読んだだけで頭に音が鳴り響いてじーんとくる。名曲すぎんだろ...
そしてこれだけ熱く語っているが歌詞の意味は全く頭に入っていない。右脳派びびる。歌詞も美しいメロディーの一部なのだ。


『Saturdays』はラスサビの”ゆ~らゆれ~るいつ~かの願いを~”の辺りね、5度上のハモリから3度下への切り替わりまで完璧すぎて泣けてくる。あまりにも美しい。一旦あえての5度上で華をあたえるかんじ。たまらん。天才か...

あとは最近Schroeder-Headzの『newdays』を雨の日に聴いて歩いてたら、あまりの美しい音色に一気に楽しくなってしまって湧いた。普段雨なんて本当に気分が下がるのに雨すらも愛おしいみたいな。

なんでもこうなるわけじゃなくて和音とかハーモニー、メロディが自分の癖に突き刺さるとね...ピアノがメインの美しく優しい曲にどうも弱い。


しばらく聴いてなかったから最近散歩がてらシャッフルしてたら久々にLight & Shadowが流れてきて、1月によく聴いてたもんだからその瞬間の匂いとか感情まで一緒に蘇ってさらに胸がキュッとなったわけ。
ある時期に良く聴いてた曲を聞き返すとまるで自分がそのときに戻ったかのような錯覚に陥る事ありますよね。香りでフラッシュバックする事もあるけど私は音楽でそうなる事の方が多い。

それで最近また聴きまくってるからまた久々に聴く時には今の気持ちとかぶわわわわーってなるんだろうなと。このフラッシュバックと冒頭で書いてた感動はまた別物だけどどっちも尊い

私自分の事本当に好きじゃないしマイナス思考だし生まれ変わっても絶対もう自分にはなりたくないと思うほどだけど、唯一、唯一この感動できる感性だけは胸を張って自分の好きな所だと言える。感性だから矢印が自分にしか向いてないけど、感動できて幸せだなあと。

文字にするとまったく上手く表現できてる気がしないけど、ここまで書きたくなってしまうほど揺さぶられる我の情緒な。


コロナ前に組んでいたバンドも解散しちゃってさらにはライブにも行けなくなって、あらゆるモチベーションが下がってたんだけどライブに行けたことでなんかスイッチが切り替わった感覚はすんごく感じた。
音楽って別に聞かなくても生きていけるし必ずしも必要な物ではないけど、でも人の心だって救えるし音楽を通した経験そのものが人生を楽しくしてくれる。



今回のユニゾンライブは従来のライブの在り方から考えると斬新で新しい試みが沢山あって、入場での消毒検温はもちろんだど、いかに飛沫感染させないかということでセトリの組み方、ワンマンライブの概念そのものが覆されてた感があり田淵氏のアイディアを元に練られたんかなと思うともう田淵教に入信まったなし。そこはかとない。
座席を一個飛ばしての着席ライブめちゃくちゃ心地よかった。みんな待ち望んでたはずだからこそいつもみたいに興奮を煽る始まりではなく、はっとしつつも静かに聞かざるを得ない状況というか。終わり方も同様。とにかく関心しまくりの連続だった。

ライブとか旅行への想いも人それぞれだろうからあんまり声を大にして言えない世の中ではあるけども、もうできあがったこういうもんだとみんなが思っているシステムを変えるってかなり労力がいるし、そんな中で新しいやり方を見いだしてファン達を湧かせてくれるユニゾンチームの皆さまに本当ありがとうございますと何度でも伝えたいです。


それにしてもコロナで本当に人に会わなくなった。もとから引きこもりがちだからそんな苦痛はないものの、たまには話したくなる。日常が戻り始めてなにか人生にアクションがあるとこんなことがあってー聞いてーって共有したくなるし。
でも基本引きこもりベースでたまに会いたい人に会う無理のない今の生活は本当に心地よい。

こんな感じでマイペースエクスタシーなので好きな音楽を聞きたいときに聞いて、たまにスタジオ入ってコピーセッションしたりゆる~くバンドマンOL生活満喫しているなう。
いくつになっても音楽は止められないし楽しいしDNAに刻まれているに違いない。やっぱり生の演奏が持つ威力ってすさまじいよね。音楽だけがくれる力は間違いなく存在する。今回久しぶりのライブでやっぱりそう思えた。定期的にライブを摂取する必要が有る。
コロナで中止になっちゃったけどテヨンちゃんのライブが心底楽しみすぎていつかまた日本でやってくれると信じているお願いします。

そうやって受け身側で音楽を楽しんでいるときと自分がステージ立つ側になったときではまた全然話が変わってくるんだけど、自分の歌が誰かの心に響くっていう事はとんでもなく幸福なことだし可愛いとか綺麗なんて言われるよりも嬉しかったりする。



前に翻訳ブログで目にした

人間の心の中には生まれつきある音楽が流れていてそれに似た曲を人は好きになるんだとか

I have heard that every one of us has a special music running deep inside our soul and whatever music we love in our lives has something in common with that "indigenous one".

この言葉がとっても素敵すぎて思わずコピペ保存した。
私の心には美しい和音が流れてるのかな。
皆さんの心に響く音楽はなんですか?





ふ~またしても長々と書いてしまった。
書きたいときに書くからこそ楽しめる。ムラしかない!まあゆっくりいこ~。

本日もお読みいただきありがとうございました。




どんなヒットソングでも 救えない命があることいい加減気づいてよ ねえ
だから音楽は今日も息をするのだろう